女子バレー かわいいリベロの佐藤あり紗が大活躍でリオ決定!

女子バレーボール日本代表のリベロ、

かわいい選手としてイチオシの佐藤あり紗選手が

リオデジャネイロオリンピック最終予選の

正念場となったイタリア戦で大活躍!

 

イタリアの190センチを超える大型選手の

攻撃ももろともせずにボディで返すなど、

拾って拾って拾いまくって勝利を手繰り寄せました。

 

Ci-zrq3VAAAhq5m

出典:https://twitter.com/nakayama705/status/734002833159163905/photo/1

 

女子バレーボールチームは、

同じアジアの韓国に黒星を喫しましたが、

 

佐藤あり紗選手は、

さすがにオリンピック出場がかかる重圧からか、

全く動くことが出来なかったと話していました。

 

この試合ではコートを縦横無尽に走り、

届かないボールであっても

決してあきらめずにダイブする

いつもの動きがさらにパワーアップ!

 

高さとパワーで日本を上回る強豪と、

互角以上に渡り合って1セットを奪取。

 

 

2、3セットは落としましたが、

内容は終始リードという場面もあり、

リベロという役割ではレシーブは

上手くて当たり前であっても、

大会最高のリベロと言っても過言ではない

姿がそこにありました。

 

 

 

フルセットの末、

試合には敗れてしまいましたが、

厳しい場面でもアンダーパスでトスにする高い技術は、

オリンピックでも活躍が期待されますね!

 

 

今大会のプレッシャーは、

相当なものだったでしょうから、

リオオリンピック本番は、

メダルという目標はありますが、

本当に思い切ったプレーを見せてくれることでしょう!

 

<こんなかわいいシーンの動画もありますね!>

 

目いっぱい走って、

ベンチやフェンスも気にせずに

ボールに飛び込む佐藤あり紗選手ですから、

ケガというのも心配です。

 

 

最終戦でも活躍が期待されますし、

日本女子バレーチーム勝利のためには

欠かせない存在ですから、

予選終了後は体をケアして、

万全の状態でリオのコートで輝いて欲しいですね!

コメントを残す

CAPTCHA


サブコンテンツ

このページの先頭へ